木の枝葉

N_D8E8244

雨漏り疑惑は埼玉の家に帰り次第、施工業者に連絡をとることにした。
まだまだなれない田舎暮らし。悩んでいる間に体を動かさないと、課題が山積してしまう。

元きこりのKさんからチェンソーの使い方の教えを受け、とにかく試してみたいダンナは、とうとう、我が家の眺望、八ヶ岳の景観を覆う、6メートルほどに育った桜の木の伐採を決行した。
ついでに3本ほど不要な(と思われる)樹木を伐採した。

read more

春に向けて種まき

N_D8E8281

蜂がいなくなったが、トンボはたくさんいる。
秋が進み、八ヶ岳の切り立った様子がよく見えるようになった。
ニョキニョキ尖っていて、とても個性的だ。

ツリガネ草、プスキニア、ムスカリ、チューリップの球根を植えた。

植える場所は、木下など、目印になるところがよいかと、掘ってみると、土の中は幼虫だらけ。
ころころ丸く太った白いのは蝉の幼虫?
「悪かったね」とまた土をかぶせてやる。
そんなわけで、木の下はやめて、ほかの場所をあたることにした。

球根は鹿とイノシシの好物だそうで、食べられてしまわないように、動物よけの網をかけておしまい。
どこに何を植えたのかもメモしておかなくては。
来年の春、山暮らしにほんの少し慣れたわたしたちに、美しい花を見せてくれるだろうか。