秋の深まり

D8E8326_380

日中はまだ暑いが、日暮れると長袖の上着がいる。
山の秋は駆け足でやってくる。インターチェンジから山小屋までの道路沿いは、いつの間にか、ススキの群生地。
畑の空き地はコスモスのお花畑になっていた。

read more

満月の夜

金曜日の夜に出て山小屋に夜中に到着するというのが渋滞を避け、週末をゆっくり過ごすのに最良の方法かもしれない。

昨夜、到着した11時の気温は21℃。湿度は61%。

昨晩は満月で、それもただの満月ではなく、同じ月の2度目の満月「ブルームーン」だった。
風もなく、あたりはもの音ひとつなく、静寂に包まれている。

一度ベッドに入ったのだが、ふと起き出して、窓から外を眺めてみると、不思議な風景が広がっていた。
月光に照らし出された隣家や木々、小道や森が、まるで映画の中のセットのように浮かび上がっている。
すみずみまで蒼い光をうけ、微動だにしないその様子は、つくりものの世界のよう。
いつまでも眺めていたかった。