雨漏り疑惑 その2

_1060454

とりあえず雨漏りが疑われる場所の様子と写真をメールで送ったところ、メンテナンス部部長Kさんから、結露の可能性が高いというお返事。ほっと一息である。

予定しているテラス工事の打ち合わせの際に、念のためにメンテナンス部のKさんが視てくれるという。いくども電話連絡を重ねる中で信頼できそうだなと感じる、「木の家の職人」Kさんが視てくれれば、もう、安心だ。

大雪

2013-01-14 09.19.17

夜明け前、音もなく降り出した粉雪は、朝8時には銀世界を作り、それでも降り止むことなく、しだいに猛吹雪となって行った。

荷物を積み込み、インターチェンジに向かって車を走らせると、カーナビに不穏な表示。インターチェンジ入り口では冬タイヤの装備を聞かれたのみだったが、中央道を走行中、まったく予期していなかった通行止めとなった。

read more

枝の焼却

2013-01-13 13.28.04

よく晴れた冬の一日、さてとばかりに枝の焼却を決意したダンナさんだったが、これが意外に火がつかない。格闘しているうちに、昼近くとなり、諦めかけているところへ、元きこりのKMさんがひょっこり現れた。
「ようやくエンジンがかかったね」とわれわれの山仕事のできなさぶりに苦笑しながら、「かしてごらん」とライターを受け取ると、あれよあれよという間に強い炎を作りだした。

read more